施設使用について

使用料について

  1.営業加算
 
 
(1)商業宣伝、営業またはこれらに類する目的で使用する場合、基本料金に10割を乗じて得た額を加算します。
 
 
(2)展示会利用等で開催期間前後日に備品の搬入・搬出等で該当場所を占有する場合も上記使用料を適用します。
利用の申込について
  1.予約受付開始日

使用月の6ヶ月前の1日(10月20日予約の場合は4月1日)からとなります。 

2.予約受付時間
 
   午前9時00分から午後5時15分迄です。

3.使用時間
 
   午前9時00分から午後5時00分迄です。    

4.使用期間
 
   連続して施設を使用できる期間は以下のとおりです(長期利用をご希望の場合は相談してください)。
 
   (1)特別展示室・市民ギャラリー 30日間
 
   (2)会議室                 3日間

5.申請の方法
 
   事前に予約した日時にて所定の用紙に必要事項を記入の上、使用料を添えて提出してください。
 
     (電話、口答での申込は予約のみです)
 
 6.使用・入館の不許可
 
   (1)公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。
 
   (2)集団的または常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認めるとき。
 
   (3)伝染病患者の入場
 
   (4)管理運営上支障があると認めるとき。
 
   (5)その他その使用が不適当と認めるとき。
 
 7.使用料の還付
 
   次のような場合は既納の使用料を還付します。
 
   (1)災害、その他使用者の責めによらない理由により使用できなかったとき。                全額
 
   (2)使用日前10日迄に使用許可の取消しを申し出た場合で、やむを得ない理由があるとき。   全額
 
 8.使用許可の取消
 
   次のような場合は使用許可を取消すことがあります。
 
   (1)虚偽の申請または不正な手段により使用許可を受けた事実が明らとなったとき
 
   (2)使用目的または条件に反したとき。
 
   (3)第三者に使用の権利を譲渡または転貸したとき。
 
    上記により使用者に損害を生ずることがあっても当方はその賠償の責めを負いません。
 ■
使用日10日前までの準備
 
  1.使用についての打合わせ
 
   (1)使用者は使用日前10日までに当館職員と使用方法(付属設備使用の有無、機材の搬入など)
 
      その他必要な事項を打ち合わせてください。
 
   (2)案内員や接待員などは使用者(主催者)の手配となります。
 
 2.主催者の明示
 
   (1)告知ポスター、チラシなどには必ず主催者名、連絡先を明記してください。
 
 3.予約内容の取消・変更
 
   (1)使用者がやむを得ない理由により使用の取消しや変更があるときは使用日10日前までに申請してください。
 ■
使用日当日について
 
1.施設の使用
 
   (1)使用日当日は先ず事務室へ使用許可書を提出してください。
 
   (2)使用施設の鍵、使用報告書をお渡ししますので終了時(連続使用の場合は終了毎)に事務室へ返却してください。
 
   (3)使用時間(準備および片付けに要する時間を含む)は必ずお守りください。
 
2.主催者へのお願い−使用者(主催者)は次の点にご注意ください。
 
   (1)使用期間中は必ず現地責任者を配置してください。
 
   (2)所定の場所以外での喫煙や火気使用は禁止します。
 
   (3)無許可で当館敷地内や館内に告知ポスターやパンフレット等を設置することを禁止します。
 
   (4)無許可での物品等の販売行為は禁止です。
 
   (5)入館者の迷惑になるような行為は禁止します。
 
   (6)使用終了後、遅滞なく備品等を所定の位置に戻し、当館職員の点検を受けてください。
 
   (7)使用終了後または使用許可を取消されたときは、直ちに元の状態に戻して下さい。
 
   (8)施設・設備・展示物を損傷、滅失したときは生じた損害を賠償していただきます。
 
   (9)その他当館職員の指示する事項に従ってください。